スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ予防接種

続きを読む »

スポンサーサイト

インフルエンザに気をつけましょう!!


今年のインフルエンザは、ちょっと変?



当院は富山大学に近いため、例年インフルエンザの患者さんは大学生、若い社会人たちが多いです。

しかし、今年は中年のオッチャン、オバチャンたちが多い傾向にあるようです。

原因は、わかりませんが患者さんの多くが、インフルエンザワクチンの予防接種をしていないようです。


今年の流行を1週間でみると

1月7日 から   

1月11日 から  

1月20日 から  15

1月27日  只今、午前診途中ですが、4人です。


インフルエンザの流行は先週なのか?     これからなのか?


今からでも遅くありません!!!

インフルエンザの予防接種をしてください

感染性胃腸炎  ノロウイルスに注意!!

急に腹痛を感じる。 吐き気がする。 下痢をする。さらに熱が出て体がだるくなり、食欲がなく喉がかわく

これらの症状で突然と悩まされることありませんか?


感染性胃腸炎に罹患したのかもしれません。原因はノロウイルスです。
おなかに風邪の菌が入ったというひともいます。


家族や職場など、人から人への感染があります。

毎年11月から4月はノロウイルス流行期といわれています。

これからの時期は鍋料理や酢カキが美味しくなりますが、お魚の内臓や二枚貝にノロウイルスが生息しています。


次の点に注意して予防してください。

1 飛び散った嘔吐、下痢の処理に注意 (長時間放置せず、使い捨てのペーパーでふき取り、消毒)
  
2 感染者が家族にいたら、各自専用のタオルを使う

3 トイレ後、帰宅後、調理や配膳前に流水、石鹸による丁寧な手洗い

4 ペーパータオルを使う

5 脱水症に注意

6 生の魚は食べない



  感染が拡がりやすいウイルスです。感染を防ぐための処置を適切に行ってください




# 認知症予防

あなたは、認知症になってから、死にますか?

認知症になる前に死にか?


85歳で33.5%の方が認知症になります。

男性より女性の方が多いと言われています。

120歳では100%認知症になるそうです。

糖尿病患者にはアルツハイマー型認知症が3倍

脳血管性認知症が2.5倍多いと言われています。
他に高血圧など生活習慣病で、認知症が多いとのことです。


予防には
禁煙  高血圧  肥満  糖尿病の治療

運動能力を高める  うつ状態の改善  脳の活性化

カラオケを歌う  ダンスをする  ご飯を作る

有酸素運動は効果強くあり

テレビより新聞を読む

運動は食事改善より効果あり

本を読む


普段の生活の中で試してみてくださいね

インフルエンザ

当院で昨日、今シーズン初のインフルエンザが確認されました。

親子で来院され、

症状は、発熱、咳、のどの痛みでした。

時期的に早いかもしれませんが、手洗い、うがいをしっかり行なってくださいね!

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。